何とかなるさ!30代転職活動記

空白期間4年、学歴なし、プチ欝からの転職活動記

30代後半、空白期間4年での正社員就職は厳しいかもね

先日のブログで書いたように当面はTOEICの試験を受けつつ、履歴書に書けるスコア(600点以上?)を目指しながら就職活動をするつもりだった。

今年も残り4ヶ月。果たして4ヶ月で就職できるのだろうか? - 何とかなるさ!30代転職活動記

それというのも自分があまりにも低スペック(資格なし、キャリアなし、30代後半)で何もやってきていないので、とりあえず何か履歴書、職務経歴書に書きたいという思いからだった。

しかし、それは正社員就職を目指すからであり、非正規雇用なら話は別だ。非正規雇用なら職務経歴書もほとんどの場合不要だし、応募、即採用もありえる。

職務経歴書に書く無職期間(空白期間)をどうするか?

僕は以前は正社員として就業していたが、仕事を辞めてから4年以上経つ。つまり空白期間がある。

で、これは転職本でも書いているし、転職エージェントにも言われたのだけど、「空白期間(無職)」はなるべく作らない方が良い。(というか作っちゃダメ)

例えば就業していないにせよ、無職で何もやっていないのではなく、これこれやっていたと言いなさいと言われる。

本当は無職で引きこもりニートだったんだけど、家業を手伝っていましたとか、資格を目指して勉強していましたとかね。

f:id:ko-knife:20170917132815j:plain

ま、道を踏み外した人ではなく、ステップアップ、キャリアアップとして御社に来ましたよって体を取りなって事なのかもしれないけど、人生そんな万事うまくいっている奴ばっかりじゃないよねなんて思ってしまう。

バカらしいなと思いつつも、世間がそうなら仕方が無い。

無職期間(空白期間)を何として書いたら良いかわらかない

で、僕の場合、無職の4年間をデッチ上げで「ネットで喰っていた」と言い訳しようと思っていたんだけど、それはまずいなと気づいた。

なぜならネットで稼ぐ系は正社員として就職した後も出来る可能性が高いし、課税関係もややこしい。

雇用側からすれば「仕事しながら他に稼げるアテがあるから仕事を適当にするんじゃないか?」とか、「経理の人間にとってコイツは面倒だな」とか思うのは当然だろう。

つまり、この言い訳は使えない。

次に空白期間の言い訳として使えるのが英語習得(TOEIC)だけど、年内に600点以上のスコアを取るというのは僕のおつむ的には難しい。というか今も全然勉強していないしね。

これ以上無職期間を増やすのは益々ヤバイ

以前にも書いたが貯金の残りは少ない。

のんびり就職活動やその準備をする暇はないし、また、無職期間が長引けば長引くほど雇用側の印象も悪く、僕自身の体調面にも良くない。(引きこもるほど色んな能力が下がるのを感じるし……。)

それなら非正規でもいいから雇用してもらって、そこで転職活動をやっていった方が空白期間も止まるし、お金も稼げる。

空白期間に関しても直近の空白期間ではない(非正規雇用を挟んでいる)ので、適当なことを言ってもそんなに影響は無いだろうとの読みだ。

4年無職の30代後半より、非正規雇用の30代後半の方が印象は良くない?

まずは非正規雇用を視野に入れた就職活動

f:id:ko-knife:20170917134237j:plain

もちろん正規雇用での就職をすぐに諦めるわけではないけど、非正規雇用も視野に入れて就職活動しようと思う。

以前はお金が無くなったらまた短期アルバイトをすると書いたが、それは止めて非正規雇用での就業を目指す。

それの方がお金の稼ぎも良いしね。一つ問題なのが非正規雇用で僕みたいなオッサンは工場しか求人が無いこと。工場の労働が大抵キツ過ぎィ!なことなんだよね。

なんか良い非正規求人ないかなぁ。

残業代ナシ、保険ナシのブラック企業で働く理由

24時間やっているスーパーが地元にあって、そこの店員さんとは少し会話する中だ。

f:id:ko-knife:20170908102710j:plain

店員さんと言っても60歳過ぎで、会社が解散(倒産ではなく清算?)したらしく、50代半ばで自由の身。これでゆっくりできると思ったものの、家にじっとしているのは辛い。

それに定年の60歳前だし近所の目もある。ということで働くことにした。最初は元いた会社の関係で短期間のアルバイトをしていたけど、フルタイムで働きたいと思ってこのスーパーに来たそうだ。

地元じゃ有名なブラックスーパー

このスーパー、僕も過去にアルバイトしたことがあるがブラック企業だ。時給750円だった当時の僕に社員さんが、「フルで働いたら君らの方が給料良いよ」と言っていたし、保険などは一切ないと誰もが言っていた。

じゃあなんでそんな企業がずっと存在しているのかというと、ブラックだから人件費が安く済むということだろうし、ブラックなので経歴も年齢も問わず雇ってくれる。ある意味優しい。

そんなスーパーの店員さんは「夜勤だけど深夜割り増しも残業代も出ないし、休みは週に1回だけ。ここは本当にキツイ。」と言っていた。

賃金、保険がしっかりしている企業は厳しい

彼に僕は先月まで行っていた短期アルバイトを勧めようと思っていた。そこなら残業代も深夜割増賃金も保険も付いているからだ。

店員さんの年齢次第だけどギリギリ雇って貰える可能性もあった。

しかし、短期アルバイトをやってみて思った。「勧められない。」

待遇も保障もしっかりしているのだけど管理がわりと厳しく、何よりあくせく働く必要がある。

ある時、短期アルバイト先で熱中症で倒れた人がいた。当然、救急車を呼ぶ騒ぎになったが、その日の正社員は「熱中症で倒れたバカがいたから、お前らも気をつけろよ」と言わんばかりの態度だった。

賃金、保険もしっかりしている企業だからこそ、熱中症で倒れるというのは彼ら正社員の管理責任になるのだろう。

一方でこのスーパーは僕がアルバイトしていた頃からそうだったのだけど、待遇は悪いが管理は緩い。自由というと変だけど、そんなに厳しく働かす雰囲気はなし。

なのでこの店員さんも続いているのだろう。

本当はこの両者の美味しいとこだけの企業が良いんだけど、そういう企業って中々無いんですよね……。

クリエイティブで意味のある仕事への思いが捨てられない

僕は2chまとめアプリを入れていて、それで暇つぶしに2chまとめブログを読みます。そのなかでやる夫スレというのが、そこで面白いやる夫シリーズを見つけました。

やる夫はHなゲーム制作者

やる夫スレとは
概要 2ちゃんねるの内藤ホライゾンから派生したやる夫をはじめ、様々な2chキャラや、漫画・アニメ等の版権キャラ、果ては実在の人物のAAまでが登場し、雑談したり小説的なストーリー展開をする等といったもの。 スレの形式は作者の書き溜めによるものと、作者と読者が一緒に盛り上がる即興に大別される。

内容はHゲーム会社に就職したやる夫がゲーム開発会社で悩みながら成長を遂げていく話で、エロ要素はなし。

僕はアニメは見ないんで出てくるアニメキャラはちっともわかりませんが、モノを作る環境の辛さとか悩みとか見ていて正直羨ましい。

現在も継続中でそろそろラストを迎えるようです。

クリエイティブで意味のある仕事への思い

僕が前職をやめた理由の一つがクリエイティブで意味のある仕事がしたいでした。ルーチンワークで生産性があると思えない作業に従事して、このまま年を取っていくのが怖かったんです。

また、エヴェンゲリオンがアニメ放送後に猛烈なブームを起こし、そこで映画が公開される直前にエヴァの制作スタジオであるガイナックスの庵野さんとスタッフにインタビューした本があります。

前編、後編の2冊なんですけど、モノを作る人達の考えややり方、面白みみたいなものが感じられて、凄く憧れたのもあります。こんな人達と仕事が出来たら楽しいなと思いましたし。(このスキゾエヴァンゲリオン、パラノエヴァンゲリオンは、インタビューものが好きな人にはおすすめの本ですし、仕事に悩んでいる時とかに読むと面白いと思う。)

でも、僕は絵が描けるわけでも何ができるわけでもありません。そして、勤めていた会社を辞めても何もしなかったし、むしろやめずに居た方が良かったんですけどね。

でも、やる夫はHなゲーム制作者みたいに制作側のお話を見ると憧れが再燃してしまう。

甲子園は良くできた仕組み

f:id:ko-knife:20170904182731j:plain

球児たちの憧れと言えば甲子園。

甲子園って本当に素晴らしいなと思うのは、未だに目指すに値するぐらい世間の注目を集めるし、何より高校3年間でしか目指せないこと。

甲子園にどんなに憧れていても19歳、20歳になると目指せません。高校を卒業するとアウトなんですよね。

思いがどれだけあっても目指す資格は無くなる訳です。

これは素晴らしいなと思います。馬鹿げた犠牲者を多く出さない仕組みです。

一人でもおっさんでもモノは作れる

仕事にすることは出来なくても趣味の範囲でモノを作ることはできるし、一人でだってネットが充実した今なら色々できそうです。

憧れを無理に諦めることなく、何かしらモノを作ってみたいなと思います。

でも、憧ればっかりで何をするかが決まっていないのが、バカでミーハーだなと我ながら思います。

RPGツクールでも買ってきてドラクエのパクリでも作るところから始めようかな。

今年も残り4ヶ月。果たして4ヶ月で就職できるのだろうか?

やぁ今日は9月1日。もう今年も残り4ヶ月。

この前まで春だと思っていたら夏が来て、その夏もあっという間に去っていこうとしている。

しかも30代後半無職なので毎日が過ぎるスピードが半端じゃない。あっという間に年が明けて今年こそ就職とか言ってそうだ。

就職活動のスケジュール

さて短期アルバイトも終わって、一応頭は就職活動モードにしようと思っているが、まだ動かないつもりだ。

というのも前にこの記事でも書いたようにTOEICに興味があり、とりあえず受けてみることにした。

英語が話せれば職歴が無くても40代でも逆転できる? - 何とかなるさ!30代転職活動記

 

f:id:ko-knife:20170901003020p:plain

その試験が9月10日にあるのでそこまでは英語勉強するつもり。(実際にできるかどうかは自信ないですけど^^;

試験を受けたぐらいにはそれなりに走っているので、少しは顔もシュッとなっているだろうし、その時点で証明写真を取りに行く。

それを持って就職活動開始のゴングだ。

残り4ヶ月はTOEIC試験を受けつつ就職活動

9月から毎月TOEIC試験はやっているので、毎月TOEICを受けながら就職活動してという感じで考えている。11月下旬で転職活動もイマイチならまた短期アルバイトするかもしれない。お金が無いしね。

まぁ英語を勉強しつつ、走って体も鍛える。一石二鳥だな。これで就職できたら彼女が出来るかもしれないな。

f:id:ko-knife:20170901005413j:plain

なんて暢気な妄想に浸っているが、来月末にはTOEICなんて全然できないし、お金も無くなってきたしやべぇよやべぇよと落ち込んでいるかもしれない。

今年は体調不良だったり、精神的にヤバイとこまで追い詰められたり色んな出来事があったりで本当にジェットコースターなのでどうなるかわからん。

ま、よくなることを祈りましょう。

あとがき

以前面談してもらった転職エージェントの担当者からちょいちょいメールが来てたんだけど、最近は来なくなった。

企業も9月、10月で人事異動あるし、担当さんどっか行ったのか。それともこいつは相手する価値なしと思われたが。

確認すりゃいいんだけど自信無くて無理っす。あーやっぱ低スペックの就職活動は怖いわ。

 

就職が決まるまで平日毎日10キロ走ることを決意する

さて、短期アルバイトも終了し、これから転職活動の開始です。

正直言って、何をやれば良いのかよくわかりません。というか、あっという間に無職引きこもりの無気力生活に戻る自信があります。

これはまずいということで、就職が決まるまで平日毎日10キロ走ることに決めた。

f:id:ko-knife:20170831003550j:plain

走る理由はいくつかあって

  1. 痩せる必要がある
  2. 体力作り
  3. 不眠症などの睡眠の改善
  4. 就職するまでのペナルティ

などが挙げられます。

1.痩せる必要がある

現在、体重69キロ程度。

僕は身長170cmなのでBMIで考えると適正体重が約63.5キロぐらいになります。よって、現在約5.5キロぐらいオーバーしています。

これをなるべく適正体重に持っていきたい。

特に体質なのか顔全般に肉が付きやすいので、痩せて顔をスッキリさせたい。就職活動の面接でもやっぱり印象は大事ですからね。デブっているわけにはいきません。

2.体力作り

短期アルバイトを始めたときも思ったんですけど、引きこもり生活をしていると体力がとにかく落ちる。

なのでアルバイト始めて最初の1ヶ月近くはわりとヒーヒー言ってました。

次にやる仕事がどんなものかは決まっていませんが、体力があるに越したことはありません。

なので体力作りを兼ねて走ろうと思っています。

3.不眠症などの睡眠改善

元々睡眠に問題というか寝つきが凄く悪くて、そのために深酒をする生活を何年もしてきました。

で、今年そんな生活に無理が祟ったのか、めでたく自律神経がおかしくなったようで、ますます眠れなくなりました。

結果的にマイスリーという睡眠導入剤を使って眠るような生活を送るハメになったんですが、今現在短期アルバイトのおかげもあって、睡眠導入剤断ちが出来ています。

でも明け方に寝る生活リズムになっています。

ここをせめて夜中の3時までに眠るのと、しっかり熟睡できるようにしたいと思っています。

睡眠に問題を抱えたまま就職するのはイヤですからね。なので、走って体力をつけながら、睡眠を改善していきたいと思っています。

4.就職するまでのペナルティ

冒頭にも書きましたように、就職活動をバリバリやるより無職引きこもり生活をやる自信の方があります。

日々の生活で何かやっていないと短期アルバイトを始める前に戻りそうで怖いです。

なので、就職が決まるまでのペナルティとして自分に圧力をかけるために走ろうと思います。

昨日、早速10キロを1時間程度で走ったんですが疲れます。これを平日毎日走ろうと思うんですけど、結構辛いです。

良い感じのペナルティになるでしょう。

10キロという距離舐めてました。ブルゾンちえみ凄いよ……

実は既に月曜日から10キロ走り始めていて、この記事も昨日水曜日に公開するつもりでした。

しかし、月曜日、火曜日と10キロ走ったことで体がもの凄い疲れと筋肉痛に襲われて、早速水曜日走れませんでした。

今日は一応踏ん張って走るつもりですが、早速の企画倒れで昨日は意気消沈。しかもアホなことに急に走って体力を落としたためか、扁桃腺まで腫らす始末。

ホントバカですね……。

24時間テレビの100キロマラソンで8時間寝て、残り16時間で100キロ走れば余裕でしょ。1時間6キロちょっとだよ?

なんて僕も思ってました。でも、鍛えてない限り10キロでも十分キツイし、体にガタが来る。

しかも地獄の蒸し暑さである東京の8月に走るんですからね。

24時間テレビの100キロマラソン走者の苦悶の表情は演技ではないと思いました。ブルゾンちえみは十分凄い。

アラフォー無職は就職が決まるまでに何キロ走るのか?

こんなアホなことしている僕ですが、就職が決まるまでに平日(慣れるまでは週に5日)は毎日10キロ走るのは頑張ってやります。

さて、僕は就職が決まるまで何キロ走るんでしょうか。

ちなみに1ヶ月だとだいたい200キロ走ることになります。2~3ヶ月で決めたいから4~600キロぐらいですかね。

ま、走る前からこんなこと言っても仕方がありません。マジメにこつこつ走りたいと思います。

短期アルバイト終了とそれで気づいたこと変わったこと

2ヶ月間の短期アルバイトが終了した。

長いようで短い、短いようで長かった2ヶ月間。

予定通りにいったことも、いかなかったこともあったが、最終的にやって良かったと思う。

f:id:ko-knife:20170829014632j:plain

中高年シニア層と一緒に働いたことで気づいたこと

以前から短期アルバイト先には中高年、シニア層が多く働いていると書いてきた。彼らと働くことで色んなことを知ったり、考えたりするようになった。

60歳越えても人間はわりと元気

僕は親戚づきあいの全く無い家庭で、しかも母子家庭で育ったのもあり、人の年の取り方があまりわかっていなかったようだ。

なので僕は60歳は定年退職!だから、もう無理も出来ないおじいちゃん、おばあちゃんぐらいに思っていた。

しかし、実際に60歳を越えた人と働いてみるともの凄く動けるし元気だった。若い頃のようにはいかないと言いつつも、人によっては若い奴より働いている人もいた。

60代ってこんな元気なのかということを僕は知った。

60代でも働きたい。けど、こんな仕事がしたいわけじゃない

60歳になって退職したもののまだ働きたいということで、僕と同じく短期だったり、レギュラーとして働いている彼らも、別に肉体労働がしたいわけじゃないと思う。

肉体労働なのでやっぱり疲れるし、怪我も耐えない。

できれば定年までの経験や知識を活かした仕事がしたいだろう。でも、そうはいかなかった。

これは僕にも降りかかる問題で、60代になった時にどう働くか、稼ぐかということはずっと考えていこうと思っている。

働くことをポジティブに考えられるようになった

短期アルバイトをすることによって、少なからず痩せたし、仕事が終わった後の飯と酒はうまかった。

また、僕は恐らく自律神経が乱れていて、それによる不眠症、逆流性食道炎、胃炎、めまいやボーッと頭が冴えない症状があったんだけど、それも大分マシになったように思う。

働かないといけないのに体の不調になんて構ってられないと体が反応して、良くなったのではと想像している。

働くことは僕の精神や肉体にポジティブに影響したし、今後また無職引きこもりで体調不良になりたくない。

なので今の僕は本当に働きたい。

終わりに

バイト最終日。

これまでに自分の状況(今後就職活動をする等)などを話した60代の方とまた仕事で一緒になった。

汗まみれになって作業を終え、彼は帰り道で声を掛けてくれた。

「今日で終わりなんでしょ?就職活動頑張って!ちゃんと仕事を見つけて、戻ってきちゃダメだよ。」

僕はもの凄く嬉しかった。そして、絶対にちゃんと就職しようと思った。

時給1000円でも非正規は非効率な稼ぎ方

短期アルバイトがもうすぐ終わるんだけど、その給料が入ってきたり、先月、今月のお金の出て行き方を見ているとわかったことがある。

それは、10月中に職が決まらないと、またアルバイトをしてお金を稼がないとヤバイということ。

11月から働き出したとしても給料は12月。短期アルバイトの給料と手持ちのお金で11月までは耐えられるけど、12月はキツイ。

となると10月中旬ぐらいで決まりそうもなければ短期アルバイトをまたしないといけない。

こんなことを繰り返していては、いつまで経っても職が決まらないんだけどね。節約をしつつ何とか年内に職を決めてしまいたい。

スキルなし時間売り労働は効率が悪い

 

以前、10数年後にセミリタイアしたら今の短期アルバイト先でお世話になりたいと書いたが、2ヶ月も働くとここのクソな部分が色々見えてきて、とてもじゃないけどこんなところにいたくないと思い始めた。f:id:ko-knife:20170824151609j:plain

あと時給1000円貰っても、スキルなしで時間売りする労働は効率が悪い。年金、保険料を会社に払って貰うには週に30時間以上の労働が必要だけど、それだけ働いても時給1000円で週に3万円。

月に12万円になるけど、月間120時間労働はフルタイム勤務で15日勤務になるので、セミリタイアしているとは言いがたい。セミセミリタイアな感じだ。

そうなるとセミリタイアするにしても、もう少し効率の良い稼ぎを考えないといけないと思う。

まぁノースキルで雇って貰うのはやっぱり効率が悪いということ。何がしかの付加価値を自分にセミリタイアするまでにつけないといけないと考えている。

非正規雇用は非効率な稼ぎ方

短期アルバイトとして今の現場で一番下っ端として働いていて思うのは、時給1000円貰っても全く非効率な稼ぎ方だということ。

1000円?最低賃金以上だしラッキーとはならない。

それなら正社員として身分も社会保障も担保されている方が絶対に良いし、仕事も非正規よりは汗はかかないで済む。

それよりももっと効率的なのは自分でビジネスすることなんだろうけど、それがうまくいかなくって僕と一緒に短期アルバイトしている人もいたし、そうはうまくいかないんだろうけどね。

あー、お金欲しいというか稼げる力が必要です。