何とかなるさ!30代転職活動記

空白期間4年、学歴なし、プチ欝からの転職活動記

短期アルバイトの面接で転職仲間、先輩が一杯だった

今日は善は急げとばかりに短期アルバイトの面接に行ってきました。

昨日は6月1週目までに決まらなければ~なんて書いてたんですけど、30代後半の低スペックだと書類通過も10%あれば良い方みたいなので、絶対決まらないと思ったので、短期アルバイトの方を進めることにしました。(そもそもまだ職務経歴書も履歴書もちゃんと書いてませんからね……。)

ここは以前働いたことがあるアルバイト先で、面接も慣れた感じで勧められました。

シフトも時間も相手の都合に合わせます!という感じでお話しましたので、問題なければ合格するでしょう。基本的には来月からアルバイトという感じでしょうけど、金欠なので早く働きたいです。

40代、50代多数の短期アルバイト

 

アルバイト先では20人~25人程度の方が面接を待っていました。で、こういう短期アルバイトって基本は若い衆、つまり20代ぐらいがメインだと思うんですが、今日居たのは40代~50代と思わしき方々。

以前も感じたんですけどこのアルバイト先は応募者、勤務者ともに年齢層が高いんですよね。アルバイト先が選んでいるのか、年配の男性に人気なのか不明なんですけどね。

当然、40代~50代と言えば働いていてしかるべき年代です。子供が居たら一番お金が掛かる頃でしょうし。

新卒の求人は増えてきているようですけど、僕ももうすぐ含まれますけど、中高年の求人は厳しいということなんだと思います。


実は去年ここのアルバイトで20代後半?ぐらいで求職中の方と出会ったのですが、なかなか決まらなくてきついと言ってました。

何でも全国展開している企業の場合、地元での勤務を希望するとそれだけで落とされると言ってました。経歴などを聞くほど親しくはなかったのですが、僕らの地元は若くても転職は厳しいのかもしれません。

実は社員登用ありのアルバイト先

 

実はこの短期アルバイト先は長く働くと社員登用ありと聞いています。中高年でも雇ってくれるので、最悪はここで社員になるのもありかと思ってます。

社員と言っても準社員?みたいな感じで、正規雇用と非正規雇用の間みたいな位置づけらしいですけど、寸志もあるし、有給もあるらしいです。

40代半ばぐらいなら考えても良いかなと思っています。