何とかなるさ!30代転職活動記

空白期間4年、学歴なし、プチ欝からの転職活動記

転職先の給料、年収なんて気にならない理由

転職活動する上で避けては通れないのが、転職後の年収である。

家族、妻子がいる人はこれより下の年収じゃやっていけないというのがあるだろうし、みんないくら貰えるのか気になるところだと思う。

でも、僕はあんまり気にならない。というか年収や給料なんて普通であれば良いやぐらいです。

というのも理由が2点あって、

  • 実家住まいなので生活費がそんなに掛からない
  • 大手やまともな会社なら転職時点で安くても上がってくる

という風に考えているので年収や給料なんて、別にチェックするまでもないかなと思っています。

非正規での就職ならチェックすべきですけど、大手やそこそこまともな企業に正社員として入れれば、安かろうとも一定以上の金額になるだろうなと。

いくら欲しいかと言われると手取り20万円、ボーナス4ヶ月

そうは言ってもいくら欲しいんだ?と言われたら、僕は手取りで20万円、ボーナスが春夏合わせて4ヶ月あれば最高です。

年収で言えば450万円~480万円ぐらいなるぐらいでしょうか?これぐらいあれば、かなり貯金も出来るし、親に返さないといけないお金もすぐに貯まるから良いなと思っています。

でも、これは僕のスペックでの転職ではかなり贅沢なのかな。転職エージェントに伝えたら、「どの口が言ってるんだ?」ぐらい言われそうな気がしますが……。転職サイトに登録してもオファーが来る企業がヤバそうなところばっかりだし。東建コーポレーションとか。

f:id:ko-knife:20170605204244j:plain

かつて契約社員として1年弱働いていた時に、40代半ばの方が源泉徴収表を見ながら、「結局この年まで年収で400万超えたことないんだよな……」とボソッと言っていたのを思い出します。幸い前職で僕は年収400万円は超えましたけど。

まぁ、給料安くても良いので、休みがちゃんと取れて、ちゃんとした会社(大手の系列とか従業員を大切にするところ)とかに入りたいなと思っています。