何とかなるさ!30代転職活動記

空白期間4年、学歴なし、プチ欝からの転職活動記

転職も人生も結局「運次第」じゃない?

自宅のオフィスチェアの座席が20年近い酷使によってボロボロで汚いので、せめて座席を石鹸で洗おうと思って洗ってみました。

まぁ、20年分の汗や皮脂やヤニなんかをスポンジが吸ってて、地獄のような汚れた水が出てましたが、とりあえず一通り洗って干しました。

そうすると昨日まで日差しが嘘のように曇り。なんだったら、涼しさを感じるぐらい。昨日まで晴れだったのに……。

転職も人生の幸、不幸もわりと運だと思っています。

何でそんなについてないの?って人生を歩む人もいれば、とんとん拍子に人生が進んでハッピーな人生を送る人もいる。

去年のお盆に小学校時代の同級生と飲んで、深夜に3人だけ残った時に給料の話になったのですが、一人は100万円、もう一人は50万円貰っていると言ってました。

30代後半では2人とも高給取りだと思いますが、社長令嬢を嫁に貰った玉の輿と親のコネで入社した奴らで、勉強はまぁ出来ないし、そもそもしていない。就職活動だってしていない。

それでも今は稼いでいる。嫁さんも子供もマイホームだってある。(2人とも親に買ってもらったそうです。)

僕も怠惰な学生でしたが、それでも彼らよりは勉強したし、真面目に学校に行っていました。今は彼らには社会人として完敗ですけどね。

人生も世の中も転職も運だと思う

昔からの幼馴染だし、彼らは嫌味な奴でも無いので別に嫉妬もありません。

それに僕は人生は運次第だと思っているので、彼らはラッキーだったなと思っています。

僕も幸運を引き当てたいですけど、まぁ不運を引かないぐらいで良いかなと。上を見ればキリがありませんしね。

f:id:ko-knife:20170620191628j:plain


そういえば以前、運について科学者が書いた本を読んだんですが、幸運な人ほど幸運にフォーカスして生きているそうです。

どういうことかというと、自分はツイてると思って常に行動したり、ラッキーだったことを振り返るそうです。

一方で不運な人は不運なこと、不幸なことばっかり考えているそうです。

僕も今ある幸せに目を向けて、俺はツイてるんだと思って生きていこうと思います。